オルビス「新クリア」口コミ商品レビュー

オルビスのニキビケアライン「新クリアシリーズ」。市販・薬局で買える?調べて購入してみた

オルビスとキュレルで迷うあなたへ/ニキビケアを比較してみた

オルビスとキュレルの化粧品は@コスメで人気があります。ニキビケアにどちらが良いか迷います。そこで、この2つを比較してみました。

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170904191048j:plain

 

 

オルビスのニキビ予防化粧品は?

オルビスのニキビ予防化粧品は「新クリア」です。「新クリア」は肌のバリア機能を高めニキビのできにくい肌に整える薬用化粧品です。

 

 

主な成分は、消炎成分「グリチルリチン酸ジカリウム」、保湿成分「浸透型コラーゲン」、「ヨクイニンエキス」、肌バリア機能を高める「紫根エキス」です。

 

 

価格は1,300~1,700円。1本で約3ヶ月分。オイル、香料、着色料、殺菌剤は無添加。さっぱりタイプ、しっとりタイプの2種類あります。

 

 

「新クリア」トライアル≫365日ニキビのない肌へ!

 

 

キュレルのニキビ予防化粧品は?

キュレルのニキビ予防化粧品は「皮脂トラブルケアシリーズ」です。皮脂でベタつくのにカサつく乾燥性敏感肌のための薬用化粧品です。

 

 

主な成分は、消炎成分「グリチルリチン酸2K」、「アラントイン」、保湿成分「ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド」、保湿・収れん成分「ユーカリエキス」です。

 

 

価格は950~1,800円。1本で約1~1ヶ月半分。オイル、香料、着色料、エタノール無添加です。

 

 

キュレルトライアル≫皮脂トラブルケアシリーズ

 

 

オルビスとキュレルのニキビケアを比較

オルビスとキュレルは両方とも、刺激の強い殺菌剤は使用していません。低刺激で使いやすい化粧品ですが、少し気になるのがキュレルに配合している成分のアラントインです。

 

 

アラントインは消炎作用の他にも肌の再生を促進する作用がありますが、古い角質がはがれ落ちるのを助ける働きがあることから、ターンオーバーが早まり皮膚が薄くなる事が考えられます。ニキビができなくなるまでの期間限定で使用した方が良さそうです。

 

 

また、キュレルの商品の説明には、化粧品の基剤に過剰な皮脂のベタつきを抑制する成分を使用していると書いています。使用感がかなりさっぱりしていることが予想されます。皮脂のベタつきが気にならない場合はオルビスが良さそうです。

 

 

キュレル、オルビスはトライアルもあります。一度、トライアルで試してからの購入がおすすめです。

 

 

▼詳細はこちらをタップしてみて下さい▼ 

オルビスはこちら≫365日ニキビのない肌へ!

キュレルはこちら≫皮脂トラブルケアシリーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オルビスと草花木果で迷うあなたへ/ニキビケアを比較してみた

オルビス草花木果のニキビケア化粧品。どちらも肌にやさしいイメージがあって迷います。そこで、この2つ比較をしてみました。

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170904191048j:plain

 

 

オルビス「新クリア」ってどんな化粧品?

オルビス「新クリア」は、生理周期のバリア機能低下に着目した薬用化粧品です。肌バリア機能を高めニキビのできにくい肌に整えます。

 

 

主な成分は、肌荒れやかゆみを抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」、保湿成分「浸透型コラーゲン」、「ヨクイニンエキス」、肌バリア機能を高める「紫根エキス」です。

 

 

価格は1,300~1,700円。1本で約3カ月分。オイル、香料、着色料、殺菌剤は無添加。さっぱりタイプ、しっとりタイプがあります。

 

 

草花木果「どくだみ」ってどんな化粧品?

「どくだみ」は、古くから民間薬として使われている「どくだみエキス」配合の薬用化粧品です。植物成分、有効成分が肌にうるおいを与えニキビのできにくい肌に整えます。

 

 

主な成分は、肌荒れやかゆみを抑える「どくたみエキス」、「グリチルリチン酸塩」、「トラネキサム酸」、アクネ菌の増殖を抑える「オウバクエキス」、キメをふっくら整える「清潤環植物成分」です。

 

 

価格は1,200~3,000円。1本で約90回分。アクネ菌の栄養源にならない大豆由来の油を使用。パラベン、鉱物油、合成香料は無添加。さっぱりタイプ、しっとりタイプがあります。

 

 

オルビス草花木果比較まとめ

オルビス草花木果の化粧水と保湿液は、刺激の強い殺菌剤は使用していません。低刺激で使い易い化粧品ですが、草花木果のアクネスポッツジェルは、殺菌剤のサリチル酸を使用しています。サリチル酸は作用が強いためニキビが早く治ります。ですが、刺激が強く肌のバリア機能が低下するという理由から、ニキビ予防化粧品に採用しない化粧品会社もあります。バリア機能が低下した肌は、皮脂の過剰分泌や角質肥厚を引き起こしニキビを繰り返してしまいます。個人的には、ニキビの集中ケアはダメージの少ないイオウを使用しているオルビスがおすすめです。

 

 

オルビスにはトライアルもあります。一度、トライアルで試してからの購入がおすすめです。

  

 

▼詳細はこちらをタップしてみて下さい▼ 

オルビス公式サイト≫365日ニキビのない肌へ!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保湿でニキビが悪化・痒い/オルビス「新クリア」を使ってみた

大人ニキビには保湿が必要。でも、保湿でニキビが悪化、顔がかゆくなることがあります。「かゆくならずに保湿できる」そんな化粧品があったらいいですよね。化粧品に含まれる油分は、かゆみの原因になることもあるようですが、オルビス「新クリア」は油分を使用していません。期待を込めて取り寄せてみました。



f:id:soap-tamagohada:20170906170152j:plain

 

 

開けてみると、過剰な売り込みチラシなどなくシンプル。

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170906170231j:plain

 

 

 化粧品の他に冊子が入っています。

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170906170408j:plain

 

 

さっぱりタイプ、しっとりタイプの2種類から選べます。私が取り寄せたのはさっぱりタイプ。約3週間分の洗顔料、化粧水、保湿液が入っています。

 

f:id:soap-tamagohada:20170916212437j:plain

 


さっぱりした使用感です。消炎成分「グリチルリチン酸ジカリウム」配合の薬用化粧品なので安心して使えます。口コミには「オルビスを使うようになってから、ニキビが出来にくくなった」というコメントも多く見られるので、続けてみる価値は有りそうです。


f:id:soap-tamagohada:20170906171406j:plain

 

 

正直なところ、さっぱりタイプ、オイルフリー化粧品では肌が乾燥しそうで不安でした。でも、実際は驚くくらい乾燥しないし、かゆみもなかったです。価格も1,300~1,700円でプチプラ。1本で約3ヶ月持つのでコスパも高いです。これなら続けられそう。価格は1,296送料無料。一度、トライアルで試してから購入するのがおすすめです。

 

 

▼詳細はこちらをタップしてみてください▼

オルビス公式サイト≫365日ニキビのない肌へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オルビスとルナメアACのコスパ・効果・成分は?ニキビケア比較

オルビス「新クリア」、富士フィルム「ルナメアAC」は、大手化粧品会社のニキビケア化粧品。どちらか良いか迷います。そこで、この2つを比較してみました。

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170904191048j:plain

 

 

オルビス「新クリア」ってどんな化粧品?

オルビス「新クリア」は、肌が必要とするものだけを厳選して配合。肌のバリア機能を高めニキビをできにくくする薬用化粧品です。

 

 

主な成分は、肌荒れやかゆみを抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」、保湿成分「浸透型コラーゲン」、「ヨクイニンエキス」、肌バリア機能を高める「紫根エキス」です。

 

 

価格は1,300~1,700円。1本で約3カ月分。オイル、香料、着色料、殺菌剤は無添加。さっぱりタイプ、しっとりタイプがあります。

 

 

オルビス公式サイト≫365日ニキビのない肌へ!

 

 

富士フィルム「ルナメアAC」ってどんな化粧品?

富士フィルム「ルナメアAC」は、ナノ化した独自処方の成分を配合。毛穴にからキレイにしニキビのできにくい肌に整えます。

 

 

主な成分は、肌荒れやかゆみを抑える「グリチルレチン酸ステアリル」、ビタミンE「トコフェロール酢酸エステル」など複合した「アクネシューター」、うるおい成分の「セイヨウナシ果汁発酵液」、「ヒオウギ抽出液」、「ビルベリー葉エキス」、「アーティチョークエキス」です。

 

 

価格は2,100~2,400円。1本で約1.5ヵ月分。殺菌剤、合成着色料は無添加。クレンジング以外は全て香料無添加。ノーマルタイプ、しっとりタイプがあります。

 

 

ルナメアAC公式サイト≫ルナメアAC

 

 

新クリア・ルナメアACを比較

新クリア、ルナメアACは刺激の強い殺菌剤は不使用。低刺激で使い易い化粧品です。

 

 

大人ニキビは繰り返しできるためニキビ跡ケアもできると良いですよね。ルナメアACはニキビ跡に有効な成分は配合していませんが、オルビスはシミへの効果が期待できる「紫根エキス」を配合しています。「紫根エキス」は血行促進作用がありターンオーバーの正常化に役立ちます。シミの排出がスムーズになり美白作用が期待できます。ニキビ跡ケアもするならオルビスがおすすめです。

 

 

ルナメアACの特徴はナノ化した有効成分が毛穴に届くところです。より早くニキビができにくくなるイメージがありますが、正常な肌のターンオーバは約28日。ニキビができにくくなるまでそれなりの時間がかかります。ルナメアACは1本で約1.5ヵ月分、価格も高めです。オルビスはプチプラ、1本で約3ヵ月分、コスパも高いです。金額的に継続できる方を選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

オルビス、ルナメアACはトライアルもあります。一度、トライアルで試してからの購入がおすすめです。

 

 

▼詳細はこちらをタップしてみて下さい▼

オルビスはこちら≫365日ニキビのない肌へ!

ルナメアACはこちら≫ルナメアAC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オルビスとちふれで迷うあなたへ/ニキビケアを比較してみた

オルビスちふれの化粧品。ニキビケアにどちらを選んだら良いのか迷います。そこで、この2つを比較してみました。

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170904191048j:plain

 

 

オルビスのニキビ予防化粧品は?

オルビスのニキビ予防化粧品は「新クリア」です。「新クリア」は肌のバリア機能を高め、ニキビのできにくい肌に整える薬用化粧品です。

 

 

主な成分は、消炎成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」、保湿成分の「浸透型コラーゲン」、「ヨクイニンエキス」、肌バリア機能を高める「紫根エキス」です。

 

 

価格は1,300~1,700円。1本で約3ヶ月分。オイル、香料、着色料、殺菌剤は無添加。さっぱりタイプ、しっとりタイプの2種類あります。

 

 

オルビス公式サイト≫365日ニキビのない肌へ!

 

 

ちふれのニキビ予防化粧品は?

ちふれにはニキビ予防化粧品はありませんが、消炎成分の「グリチルリチン酸2K」配合の「しっとりタイプ」の化粧水、「美白シリーズVC」、「美白シリーズW」があります。

 

 

価格は450~1,080円。1本で約3ヵ月分。香料、着色料は無添加です。

 

 

オルビスちふれを比較

オルビスちふれは両方とも刺激の強い殺菌剤は不使用です。低刺激で使い易い化粧品ですが、ちふれの乳液、美容液は油分を配合をしています。油分はニキビの栄養源になり症状が悪化する事があります。油分を配合していない化粧水もありますが、化粧水だけの保湿は肌が乾燥し皮脂の過剰分泌や角質肥厚を引き起こします。ニキビを繰り返すことになるので乳液などプラスすることをおすすめします。

 

 

個人的には、ラインで揃えられるオルビスがおすすめです。オルビスの新クリアはトライアルもあります。一度、トライアルで試してからの購入がおすすめです。

 

 

▼詳細はこちらをタップしてみて下さい▼
オルビス公式サイト ≫365日ニキビのない肌へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オルビスとヒフミドニキビにはどちらが効果的?2つを比較してみた

オルビス「新クリア」、小林製薬「ヒフミド」、どちらも大手化粧品会社の人気商品。ニキビにはどちらが効果的なのか迷います。そこで、この2つを比較をしてみました。

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170904190743j:plain

 

 

オルビス「新クリア」ってどんな化粧品?

オルビス「新クリア」は、肌のバリア機能を高めニキビをできにくくする薬用化粧品です。

 

 

主な成分は、肌荒れやかゆみを抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」、保湿成分「浸透型コラーゲン」「ヨクイニンエキス」、肌バリア機能を高め、血行やターンオーバーを促進する「紫根エキス」です。

 

 

価格は1,300~1,700円。1本で3ヶ月分。オイル、香料、着色料、殺菌剤は無添加。さっぱりタイプ、しっとりタイプの2種類あります。

 

 

オルビス公式サイト ≫365日ニキビのない肌へ!

 

 

小林製薬「ヒフミド」ってどんな化粧品?

天然保湿成分・ヒト型セラミド1、2、3を配合した乾燥肌の為の化粧品です。

 

 

価格は2,000~7,000円位。1本で約1~1ヶ月半分。香料、着色料、エタノールパラベン無添加。シリーズには美白化粧品もあります。

 


オルビスクリア・ヒフミドを比較

オルビス「新クリア」はニキビ予防化粧品、ヒフミドは乾燥肌のための化粧品。ニキビに効果的なのは、ニキビができにくいノンコメドジェニック処方の化粧品です。ヒフミドは消炎作用のある有効成分は配合していません。また、化粧品に油分を使用しています。油分はアクネ菌の栄養源になりニキビが悪化することもあるため、100%オイルカット、ノンコメドジェニックテスト済みのオルビス「新クリア」がおすすめです。

 

 

「新クリア」はトライアルもあります。一度、トライアルで試してからの購入がおすすめです。

 

 

▼詳細はこちらをタップしてみて下さい▼
オルビス公式サイト ≫365日ニキビのない肌へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オルビスのニキビケア「新クリア」口コミ商品レビュー

大人ニキビを繰り返すのが悩みで色々な化粧品を試しているところです。オルビス「新クリア」は@コスメで人気があります。期待を込めてトライアルを取り寄せてみました。

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170906170152j:plain

 

 

開けてみるとすごくシンプルです。

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170906170231j:plain

 

 

洗顔料、化粧水、保湿液の3点セット。さっぱりタイプ、しっとりタイプの2種類あります。私は部分的に乾燥する混合肌。どちらが良いか迷いましたがさっぱりタイプを取り寄せました。

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170906170530j:plain

 

 

他には、商品紹介の冊子が入っています。

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170906170408j:plain

 

 

オルビスはとにかくコスパが良いです。3週間たっぷりお試しできて1,296円は安いです。 

 


新クリアを使用してみた感想

サラッとしています。使用感がさっぱりしていますが肌は潤っています。時間が経過しても乾燥しないのには驚きました。

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170906171406j:plain

 

 

お試ししたのが夏場だったので、さっぱりタイプで丁度良かったのかもしれません。空気の乾燥する秋冬はしっとりタイプでも良さそうな気がしました。また、個人的には気にならない程度ですがアルコールの匂いがします。匂いが気になるという方もいるかもしれないので、一度、トライアルで試してからの購入がおすすめです。 

 

 

トライアルは、洗顔料、化粧水、保湿液の3点セットが1,296送料無料。約3週間分です。この機会に試してみてはいかがでしょうか?

 

 

▼詳細はこちらをタップしてみて下さい▼
 オルビス公式サイト≫365日ニキビのない肌へ!