オルビス「新クリア」商品レビュー/口コミ

オルビスのニキビケアライン「新クリアシリーズ」。市販・薬局で買える?調べて購入してみた

オルビスと草花木果で迷うあなたへ/ニキビケアを比較してみた

オルビス」と「草花木果」のニキビケア化粧品。どちらも肌にやさしいイメージがあって迷います。そこで、この2つ比較をしてみました。

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170904191048j:plain

 

 

オルビス「新クリア」ってどんな化粧品?

オルビス「新クリア」は、生理周期のバリア機能低下に着目した薬用化粧品です。肌バリア機能を高めニキビのできにくい肌に整えます。

 

 

主な成分は、肌荒れやかゆみを抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」、保湿成分「浸透型コラーゲン」、「ヨクイニンエキス」、肌バリア機能を高める「紫根エキス」です。

 

 

価格は1,300~1,700円。1本で約3カ月分。オイル、香料、着色料、殺菌剤は無添加。さっぱりタイプ、しっとりタイプがあります。

 

 

草花木果「どくだみ」ってどんな化粧品?

「どくだみ」は、古くから民間薬として使われてきた「どくだみエキス」配合の薬用化粧品です。植物成分、有効成分が肌にうるおいを与えニキビのできにくい肌に整えます。

 

 

主な成分は、肌荒れやかゆみを抑える「どくたみエキス」、「グリチルリチン酸塩」、「トラネキサム酸」、アクネ菌の増殖を抑える「オウバクエキス」、キメをふっくら整える「清潤環植物成分」です。

 

 

価格は1,200~3,000円。1本で約90回分。アクネ菌の栄養源にならない大豆由来の油を使用しています。パラベン、鉱物油、合成香料は無添加。さっぱりタイプ、しっとりタイプがあります。

 

 

オルビス草花木果比較まとめ

オルビス草花木果は両方とも、化粧水、保湿液に殺菌剤を使用していません。低刺激で使い易い化粧品ですが、草花木果のアクネスポッツジェルは、殺菌剤の「サリチル酸」配合です。作用が強く効果がある反面、肌のバリア機能が低下しニキビを繰り返すと言われています。

 

 

夜塗ると翌朝にはニキビが落ち着くので便利なアイテムですが、ニキビを繰り返しては意味がありませんよね。オルビスのクリアアクネスポッツは、「サリチル酸」よりダメージの少ない「イオウ」を使用しています。ニキビの集中ケアならオルビスがおすすめです。

 

 

 個人的には、油分でニキビが悪化するので、無油分のオルビスを使ってみることにしました。オルビス「新クリア」はトライアルもあります。

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170906170152j:plain

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170906170231j:plain

 

 

洗顔料、化粧水、保湿液の3点セット。約3週間分です。さっぱりタイプを取り寄せました。

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170916212437j:plain

 

 

f:id:soap-tamagohada:20170906171406j:plain

 

 

サラッとしています。無油分でもしっかり潤います。ニキビができにくくなるまで2~3ヶ月は継続した方がいいようです。

 

 

 価格は1,296送料無料です。一度、トライアルで試してからの購入がおすすめです。この機会に試してみてはいかがでしょうか?

 

 

▼詳細はこちらをタップしてみてください▼
 オルビス公式サイト ≫365日ニキビのない肌へ!